サービス

3Dプリンティング技術

3Dプリンタ造形物の実用化に向けた
検証を実施

MTIの3Dプリンティング技術

  • POINT01

    3Dスキャン~モデリング~3D造形~評価の工程をまとめてアウトソーシング

  • POINT02

    造形物の使用環境や使用用途に合わせた各種の評価を実施

  • POINT03

    3Dプリンタ造形ではコストに見合わない場合は射出成形や切削加工にも対応

3Dプリンティング技術サービス

3Dプリンタの性能は近年飛躍的に向上し、試作品や治工具だけでなく量産品にも用いられ始めていますが、価格・速度・精度におけるマイナス面での課題も多く、製造業にて広く普及する段階には至っていないのが現状です。様々な課題を抱える3Dプリンタですが、その利点を考えるとものづくりの方法を根本から変えるであろうことは疑いようがなく、現時点でいかに活用できるのかを前向きに検討する必要があると言えます。
弊社では造形物をプリントするサービスだけでなく、物性試験や寸法測定等の評価サービスを組み合わせてご提供することで、3Dプリンタを導入・活用する際の問題点や懸念点をいかにして解決していくのかをお客様と一緒に考えたいと思っております。

サービスフローFLOW

  • 3Dスキャン装置を用いてサンプルの表面形状の点群データを取得して編集を行います。もしくは、3DCADを用いてモデリングを行います。

  • STLデータを用いて3Dプリンタにて造形を行います。

  • 造形物の材質・用途に合わせてブラスト・磨き・メッキ・切削等の表面処理や加工を行います。

  • 造形物に対して寸法測定・物性試験・非破壊内部検査・組織観察等の評価を行って設計や造形条件にフィードバックし、要求仕様に合った造形物を製作します。

サービス事例CASES

  • CASE01

    3Dプリンタ装置の検討・導入時に実施する造形品の寸法計測・強度試験。

  • CASE02

    3Dプリンタ造形品と切削品・成形品との組成・物性・耐久性等の比較。

  • CASE03

    図面のない部品・製品の3DCAD化及び3D造形。

  • CASE04

    3Dプリンタによる軽量化された治具や工具の製造。

  • CASE05

    3Dプリンタによる試作品や使用頻度・数量が少ない部品の製造。

設備EQUIPMENT

3Dプリンティング技術では下記の設備を使用します。

設備名 メーカー 型式
3Dレーザースキャナー ㈱ニコン MMDx50(MCA Ⅱ 8ft-7軸)
3Dプリンタ(金属) Markforged METAL X
3Dプリンタ(樹脂) Markforged Markforged X7
構造解析ソフト ㈱ファソテック FASOTEC CAE for ONYX
CNC三次元測定機 ㈱ミツトヨ Crysta-Apex S9168
表面粗さ・輪郭形状測定機 ㈱東京精密 SURFCOM 1500DX-3DF
恒温恒湿試験機 ETAC FX724PH
冷熱衝撃試験機 ㈱日立製作所 ES-106LH
引張圧縮試験機 ㈱島津製作所 AG-20KNX Plus
疲労試験機 インストロン E10000
シャルピー衝撃試験機 ㈱東洋精機製作所 IT/A-4E
ビッカース硬さ試験機 ㈱ミツトヨ HM-221
X線CT装置 ㈱ニコン XT H 225 ST
研磨機 STRUERS TegraPol-31
デジタルマイクロスコープ ㈱キーエンス VHX-6000
イオンミリング装置 日本電子㈱ SM-09010
電界放射型走査電子顕微鏡 日本電子㈱ JSM-7800F
エネルギー分散型元素分析装置 日本電子㈱ JED-2300F

技術ブログBLOG

樹脂3Dプリンタの材料調査 ~長繊維はどのような形状・状態なのか?~

今回の樹脂3Dプリンタの材料調査では、ベースの樹脂を更に強化することができる4種類の長繊維を対象としました。長繊維がバインダーの中に...

CONTACT

お問い合せ

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください