技術支援サービス

レーザ溶接

レーザ溶接技術の実用化のための検証と品質改善・品質管理

  • 01

    テスト加工から量産に向けての条件出しまで様々なシーンにご対応

  • 02

    多彩な分析・試験・計測により溶接サンプルの状態を詳細・迅速に確認

  • 03

    プロセスモニタリングやビーム成形等の新しい技術のご提案

技術支援サービスの事例

01

レーザを用いた溶接トライや最適な溶接条件の導出の実施後、
サンプルの状態や品質に関する評価結果を溶接の方法・条件にフィードバック。

01

要求仕様に合わせた溶接方法の検討、固定治具の設計・製作。

02

様々な条件で溶接を行い、最適条件の探索を実施。

03

溶接サンプルの溶け込み量調査や接合強度試験等を行い、
溶接方法・条件にフィードバック。

02

試験・分析・計測等の様々な評価装置を用いて、
レーザ技術の検証や実用化のために必要となる溶接サンプルの品質評価を実施。

  • X線CT装置によるポロシティや
    凝固割れの非破壊検査

  • 溶接部周辺のX線
    残留応力測定(非破壊)

  • 溶け込み量調査、
    結晶状態の解析、硬さ測定

  • 引張試験・曲げ試験・
    圧縮試験等の強度試験

  • 疲労試験・振動試験・
    クリープ試験等の耐久試験

  • 温湿度試験・塩水噴霧試験等の
    環境負荷試験

03

プロセスモニタリング技術による
溶接品質の管理・保証と、それらの情報を用いた品質予測に関するご提案。

『プロセスモニタリング』とは、レーザ加工時の光・音・温度・形状等に関する情報をセンサーで取得・解析し、リアルタイム&自動で加工品質の管理及び保証を行う技術です。当社では大学からインプロセスモニタリングシステムに関する技術を供与していただき、溶接の品質管理・保証や予測に関するトライ、評価、システムの設計・販売を行っております。

本サービスの目的

欧米に対して日本ではレーザ加工技術の実用化を支援する公的な機関や民間企業が非常に少ないと言われています。そこで当社では加工機システムの販売を事業の主な目的とせず、レーザ加工技術の実用化に向けたご支援をサービスの目的としております。レーザ技術の導入検討のためのトライや、加工品質の改善及び管理に関する様々なご提案をさせていただきます。

設備

設備名 メーカー 型式
ファイバーレーザー加工機 IPGフォトニクスジャパン㈱ YLS-6000-CT
超音波プラスチックウェルダー 超音波工業㈱ UPW1521G6S/UPW1515G6S
抵抗溶接機(ヒュージング) ㈱アマダミヤチ ISB-800A
サーボプレス 蛇の目ミシン工業㈱ JP3004
恒温恒湿試験機 ETAC FX724PH
冷熱衝撃試験機 ㈱日立製作所 ES-106LH
引張圧縮試験機 ㈱島津製作所 AG-20kNX Plus
疲労試験機 インストロン E10000
ビッカース硬さ試験機 ㈱ミツトヨ HM-221
研磨機 STRUERS TegraPol-31
デジタルマイクロスコープ ㈱キーエンス VHX-6000
高速度カメラ ㈱キーエンス VW-9000
イオンミリング装置 日本電子㈱ SM-09010
電界放射型走査電子顕微鏡 日本電子㈱ JSM-7800F
エネルギー分散型元素分析装置 日本電子㈱ JED-2300F

LINE UP 技術支援サービス一覧

CONTACT

お問い合せ

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください

スピード回答可能

無料お見積りは
こちらから