BLOG

技術ブログ

ハンディータイプの3Dスキャナ『T-SCAN hawk 2』の導入

当社では3種類の3Dスキャナを所有し、目的・精度・環境等に応じて使い分けておりますが、より多くのご要望にお応えできるよう、ハンディータイプの3Dスキャナである『T-SCAN hawk 2』(ZEISS社)を新たに導入しました。

本測定機を使用することにより現場にて大型製品や重量物を素早く&精度良くスキャンすることができ、そのデータを三次元的な寸法評価やリバースエンジニアリングにご活用いただくことが可能です。

今回のブログでは『T-SCAN hawk 2』の概要についてご紹介します。

装置・ソフトウェアの仕様

■メーカー:ZEISS社
■型式:T-SCAN hawk 2
■仕様
・光源:ブルーレーザー
・スキャン範囲:600×550mm(連結スキャン可)
・測定精度:0.02+0.015mm/m
・サテライトモード搭載:最大4,000mmまで測定可
■解析ソフト:ZEISS INSPECT Optical 3D Pro
■解析ソフトの機能
・点群データからのポリゴンメッシュ作製・編集
・形状・寸法・幾何公差の解析
・3D検査(CAD比較)
・パラメトリック検査
・オフライン測定プログラム作製

■無償版『ZEISS INSPECT Optical 3D-Free』のダウンロード

GOM社のWebサイトへのリンク
https://www.gom.com/ja-jp/products/gom-suite/gom-inspect-pro

装置・ソフトウェアの特長

特長①:現場での作業

三脚やスタンドが必要となる3Dスキャナは足場が悪かったり障害物が多かったりする現場では使用できないことがありますが、ハンディータイプのT-SCAN hawk 2であればどのような環境でも3Dスキャンを行うことが可能です。

弊社では日本全国の出張測定にも対応しておりますので、現場から動かせない大型設備や金型、自動車等様々な物を3Dスキャンして3Dデータを取得したいというご要望がございましたらご相談ください。

特長②:光沢面・黒物のスキャン

レッドレーザーやカメラタイプの3Dスキャナでは光沢面や黒物のスキャンには反射防止用スプレーの塗布が必要となりますが、T-SCAN hawk 2 は波長の短いブルーレーザーを採用しており、反射防止用スプレーの塗布無しでもきれいなデータを取得することが可能です。

また、対応できる素材の幅も広く微小形状のスキャンも得意としており、どのような測定対象物でも高解像度の3Dスキャンが可能です。

特長③:精度の必要な箇所のみ高精細にスキャン

一般的な3Dスキャナには解像度が良くなる高精細モードがありますが、精度が必要な箇所だけでなく測定物全体を高精細モードでスキャンする必要があるため、工数とデータ容量が膨大になってしまうというデメリットがありました。

T-SCAN hawk 2では必要な箇所のみ高精細モードでスキャンし、それ以外は通常モードでスキャンして一つのデータにすることができるため、工数とデータ容量の大幅な削減が見込めます。

特長④:オールインワンの制御ソフトウェア

『GOM Suite』はT-SCAN hawk 2 の3Dスキャン用の制御ソフトウェアになりますが、ATOS Qの3Dスキャン、3Dスキャンデータの修正・解析・測定にも使用できるため、1台のPCと1つのソフトウェアにて様々な作業が可能です。

まとめ

今回のブログではT-SCAN hawk 2の概要をご紹介しましたが、次回のブログではT-SCAN hawk 2を使った3Dスキャンの事例をご紹介していきたいと思います。

当社では3Dスキャンの受託サービスのご提供だけでなく、ZEISS社製の3Dスキャナの販売代理店契約を締結しており、『ATOS Q』『GOM Scan 1』『T-SCAN hawk 2』の販売も行っております。

3Dスキャンの受託サービスで培った知見・経験を活かすことで「使える3Dスキャナ」をご提案致します。

T-SCAN hawk 2を使った3Dスキャンサービス及び3Dスキャナのご購入をご検討の際はお気軽にお問い合わせください。

こちらの情報は2024年4月16日時点の情報です。

まずはお気軽にお問い合わせください。

当社は『3Dスキャナ』『3DCAD化』『リバースエンジニアリング』など
ものづくりに関する様々な専門サービスをご提供しております。
最新技術と独自のノウハウを駆使して
御社の製品開発と品質向上をサポートさせていただきます。

CONTACT お気軽にお問い合わせください

TEL お急ぎの方はこちら

0584-84-2340

受付時間 平日9:00〜18:00 土日休み

Emailでのお問い合わせ→toiawase@mtin.co.jp