BLOG

技術ブログ

X線CT装置によるガラス繊維配向調査

近年、金属の代わりに用いられる材料として、軽量でありながら強度も高い繊維含有樹脂(FRP)の需要が高まっています。樹脂に含有させる繊...

高精度リバースエンジニアリング(異なるスキャンデータの合成)

以前、三次元測定機を用いた高精度リバースエンジニアリングについてご紹介しましたが、三次元寸法測定は非常に工数がかかるため再現精度が良...

リバースモデリング方法の比較

リバースモデリングは3DデジタイザやX線CT装置等で取得したメッシュデータをベースに平均面を作製してモデリングするのが基本的な方法ですが、こ...

CAT1000Pによるオフラインティーチングプログラム

CNC三次元測定機による自動測定は非常に便利な機能ではありますが、測定機とワークと2D図面を用いたマニュアルのプログラム作製は「工数が増大す...

高精度リバースエンジニアリング(自由曲面)

リバースエンジニアリングのための点群データを取得する方法として一般的には3DレーザスキャナやX線CT装置が使用されますが、どのような装置を使...

CONTACT

お問い合せ

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください

スピード回答可能

無料お見積りは
こちらから